入会の挨拶
SCOAに入会させていただき誠にありがとうございます。この度令和2年4月より父の医院を継承させていただき開業医として歩ませていただくこととなりました。と言いましても父も院長として勤務していますのでしばらくは父に地域のクリニックとしての役割や技術、経営まで教えていただきながらの二人三脚での診療となります。
幼稚園から高校卒業までの青春時代を静岡のこの地で育ち、整形外科医となってからも静岡県立総合病院と浜松労災病院にて計9年間研鑚させていただきました。自分の育った街に戻り人生を根付かせていく所存です。
当院は平成6年に父が静岡県立総合病院近くに開院した医院です。医院自体は小さいのですが、リハビリ運動療法を中心に地域の皆様に長きにわたり大切にしていただいております。コストを考慮した治療や手術を行えないという立場での治療法の選択、危険な症例への対応など、今までの手術という大きな武器を失った無力な立場での治療に戸惑う日々ですが、患者さんたちと向き合いながら今までは反抗の対象であった父に医師としての上司として教授していただき治療法について議論を交わし、仕事終わりにともに食事をする日々は不思議でありながら新鮮でもあります。今後は少しずつでありながらも地域医療のさらなる発展と地域の人々に安心を提供できるような医療を継続していきたい所存です。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。 

表紙に戻る