燻製を作る

なぜか忙しいときに限って手間がかかりそうなことに走ってしまう。(現実逃避か!)

超初心者なので、簡単そうな手羽先のローストチキンから始める
先人たちのwebをみてピックル液を作る。幸い以前挑戦した高級ハンバーグ
を作ったときの材料があり、怪しいものの問題なく完成する。
豆腐の燻製も同時に作る。これも先人の教えに従い水を抜くのであったが
重しの調節ができるようにと水を重しに使う。なんと頭がよいと自画自賛したが
この後倒れて、台所が水浸しになるも妻が外出中でセーフ
どうも豆腐に根性が無いため○ームを重しに使ってみる ロースターも先人の教えに従い.深めのフライパンを使う。たまたま網が丁度
鍋にフィットしたが、覆いに良いものが見つからずアルミを使う。チップは桜
煙が出そうなので3階のベランダにでたが本日強風で囲いで覆う。 強風のせいか煙が出ない。温度もなかなか上がらない。
さらに完全防護するが、今度はコンロ自体がうつ熱し危険な状態になる。 20分後開けてみるが、半焼けであった。
結局台所に戻る スモークチキンっぽい。
○ームが重すぎて一部崩れてしまう。気合い入れすぎた。 豆腐の燻製。これは大失敗。1時間かけたが豆腐そのもの。
何が悪かったのか次回の課題となる。
整形外科医の腕の見せ所??燻製機完成する。薬の缶をばらし、フライパン
の大きさに合わせ円筒形に加工する。
これならビーフジャーキー・ベーコンなどにもチャレンジできかなり良い。
注射針箱と書いてるところが、やや少し怖い(最近こういう缶は手に入らない)

プライベートに戻る